2013年は、セクシュアルマイノリティの結婚式の嬉しい知らせが沢山届いた年でした。

その中でも、あいけんさんとBrassさんの王道スタイルの結婚式は、2CHOPOAll About(同性愛)ゼクシィPremier(No.3)などの記事となり、広く関心を持たれたのではないでしょうか。

 

 

同棲して3年、あいけんさんの会社の「結婚祝い金」が同性パートナーにも支給されるようになったことがきっかけで、2012年9月にプロポーズ。

ウェスティンホテルでの結婚式は、披露宴会場内で牧師様による人前式から、披露宴という流れ。

両家の家族と、あいけんさんの親戚や会社の方々、おふたりのご友人達…と、160名以上の規模でした。

「同性同士でも異性のカップルと変わらない結婚式が出来る」ということを念頭に、オーソドックスな型を意識したそうです。

 

二次会は、新宿二丁目のdoop tokyoで朝の5時まで、1時間に1回は楽器・歌・ダンスのショーがある!という、ノンストップの大盛り上がり。

また、募金をつのり、友人がデザインしたチャリティーTシャツを販売し、その募金と売り上げをヒューマンライツウォッチへの寄付に!