結婚式

Happy Day Weddings

カナダ(バンクーバー)にて同性婚をされたいカップル様のお手伝い。クゥィアーによるクゥィアーのためのウェディングプロデューサー。

 

Novia Novia

L girlの幸せを応援する情報サイト。Lライフスタイル情報誌Novia Novia magazineも出しています。ウェディングサポートでは、セクシュアルマイノリティ向けに、結婚式会場に問い合わせ代行から会場ご提案サービスまで行っています。


Novia Novia Wedding new

セクシュアルマイノリティ向けに、結婚式会場に問い合わせ代行から会場ご提案サービスまで行うウェディングサポートを中心とした、LGBTウェディングの総合サイト。Novia Noviaからウェディングに特化したサイトとして独立して、女性同士以外からのお問い合わせも増えたそう。

 

And Photo Company Wedding

東京代官山で"オシャレでカワイイ写真"を撮影できるフォトスタジオAnd Photo CompanyのWeddingページ。GIRL♡GIRLのプランもトップページに載っています。セクシュアルマイノリティへの温かい視線を感じます!

 

ブライディール

世界にたった一つのウェディングを叶えるためにプランナーさんにお願いしてみませんか?Bridealコンシェルジュサービスが、お二人にぴったりのプランナーさんを無料でご紹介いたします。母体となる結婚式場選び口コミサイトみんなのウェディングは同性結婚式支援を視野に入れています。

 

RAINBOW AISLE

東京を拠点として、LGBT婚を総合プロデュース。長年の司会派遣業の経験をもとに、式場をはじめ、衣装、お花、料理、メイク、そして司会進行など結婚式・披露宴に関わるすべてを手配。

 

Hummingbird wedding

おふたりのアイデンティティーと感性を一番大切にカスタムメイドのウェディングをサポート。「LGBT」というコンテンツにはプロデュースしたウェディングの動画もあります。主宰の柳田さんはValenty Weddingの一員としてNLGRや東京レインボープライドに参加しています。

 

First Film

"多様なセクシュアリティの方が結婚式を挙げやすくなり、ひいては日本国内での同性婚やパートナシップ法の制定に繋がっていくように…” First Filmはウエディング映像撮影を通してLGBTウェディングを応援しています。スタッフが交代で書くブログには、セクシュアルマイノリティ当事者であるあずささんの熱い思いがつづられている回もあります。

 

L Wedding new

2014年にカリフォルニア州で結婚したMさんとYさんのページ。初めてのアメリカで、初めての結婚で分からない事ばかりでしたが、準備期間1ヶ月で結婚式。手続き方法などが詳しく書かれています。アメリカで同性婚が出来る州が増えるにつれ、注目が集まっているアメリカでの同性婚。手続きを解説して下さっているので、とても分かりやすいです。

 

こども

にじいろかぞく

子供を養育するLGBTペアレント。日本でも緩やかに、でも確実に増えている(と思われる) LGBTファミリーにまつわるサイト。当事者である管理人のオノはassamのパートナーです。

 

RFC(Rainbow Foster Care)

国内外のLGBT里親についての情報を提供し、 里親制度に関わる方々と里親制度に関心のあるLGBTとの交流支援などを行っています。東京・大阪で活動中。

 

 

活動

EMA Japan new

同性カップルの人達にも、結婚という異性カップルと同じ平等な権利と、生き方の多様な選択肢が認められる社会を目指します。他の団体の方々とも協力して、メディア等を通じ、企業や社会、政治などに対し、国内外におけるセクシャルマイノリティーの状況を知ってもらうための広報や啓発活動を行います。そして、同性結婚法の成立に向けた働きかけを行います。東京オリンピックが開かれる2020年を当面の目標にしています。


Girrls∞Luv!

女の子同士の恋愛やライフスタイルをテーマにした関西発のフリーマガジン。結婚式に関する記事も充実。配布場所はwebにてチェックを。各種イベントも行っています。

 

紡ぐ

「目の前の1人を大切に」未治療FTMの“つながる”コミュニティ。未治療FTMやパートナーの方対象のオフラインでの「紡ぐ会」も開催。

 

 

個人

大塚隆史のサイト・タコ

assamの、同性間のパートナーシップ(「トゥマン」という新しい言葉で表現されています)指南書である「二人で生きる技術」を書かれた、Taqさんのページ。私たちの「結婚式」は「トゥマン式」であり、式ではTaqさんにお話しして頂きました。Taqさんの文章のアーカイブ・作品ギャラリー・バーTac's Knotの紹介などがあります。