ごろごろ&ゆる

大学時代に出会って13年間一緒に暮らしてきたごろごろさんとゆるさん。

おふたりの結婚式が2013年7月13日に那須のホテルで行われました。

おめでとうございます!いつまでもお幸せに!

 

 

おふたりから皆さまへのメッセージをいただいています。↓

 

結婚式を挙げて本当によかったと思います。

 

私達は結婚式をきっかけに両親へカミングアウトしました。

その後色々あって、苦しくてどうしようもないこともありましたが、周りの友人達に支えられて両親も列席することができました。

 

結婚式を通して、私達が周りから応援され祝福されているのを見て、かれらも考え方が変わったようです。

言葉でなかなか伝わらないことがその場の雰囲気や空気感で伝わる力が結婚式にはあると思います。

両親に受け入れてもらうきっかけの1つとして結婚式をするのもいいと思います。

 

私達の結婚式に意味があるのか、男女の真似事じゃないかと、何度も悩まされ揺れましたが、そんなことあまり悩まなくてもよかったなと終わってみて思います。

大切な人達にパートナーを紹介して、みんなで楽しく過ごしたいとか、そういうので十分だと思います。

お互い自立して頑張って生きていきますという報告って全然真似事ではないですよね。

真似事で大金つぎ込めませんし。

私達の場合、そのことを重く考えてしまったので、もう少し楽しんだらよかったなと今となって思います(笑)

 

具体的に結婚式のことを考え始めたのは2012年9月の“LGBTも「結婚式」したい”の会でした。

この会で実際に結婚式をした方々のお話や業者さんのお話を聞く事で結婚式がすごく身近になり、動き出すきっかけとなりました。

結婚式を考えている皆さんも是非この会に参加して、実現に近づいていけたらと思います。

 

 

文章の最後の方では当交流会について過分なお言葉まで頂き、恐縮です!

私(assam)自身、交流会が結婚式したいセクシュアルマイノリティに役立てる日を夢見て始めたので、おふたりが会の情報や人脈を積極的に使ってくださったことで、より嬉しさが増しました。

 

また、私も列席させて頂いたのですが、初めてのリゾート婚式出席だったのでその魅力を知り、大変楽しませて頂きました!

 

次ページ